ホームへ戻る博物館へのアクセスお問い合わせサイトマップ
 未来の森ミュージアム YATSUSHIRO MUNICIPAL MUSEUM
 
新着情報
収蔵品紹介
イベント案内
  :  特別展・企画展
  :  第一常設展示
  :  第二常設展示
  :  これまでの展覧会
  :  年間スケジュール
  :  講座・講演会
  :  市民ギャラリー
ご利用案内
キッズページ
学芸員の部屋
教育活動
刊行物
Q&A
Museum Date
リンク

収蔵品検索
八代市の文化財
ミュージアムショップ
 
イベント案内
夏季特別展覧会「八代の禅宗寺院とその寺宝」
●八代の禅宗8ケ寺の文化財を一挙公開!
●仏像・仏画・墨蹟から禅宗文化の魅力を再発見!
●寺宝から郷土八代の歴史をひも解きます!

 八代市には、懐良親王ゆかりの悟真寺や松井家ゆかりの春光寺など、郷土の歴史を語る上で欠かすことのできない禅宗寺院があります。
 禅宗の寺院では、苦行を捨てて自ら悟りを開いた釈迦を本尊として、釈迦に従った修行者としての観音菩薩をあわせてまつります。さらにそれらの寺院には、釈迦の生涯の一場面をあらわした誕生仏や涅槃図、禅の教えをインドから中国に伝えた達磨大師、師から弟子におくられる頂相(肖像)など、禅宗ならではの仏像・仏画・墨蹟が所蔵されています。これらは、禅宗文化を語るうえでの重要なアイテムであると同時に、歴史・文化資料としても高い価値を有します。
 八代市内の禅宗寺院には、先に紹介した悟真寺と春光寺のほか、円通寺、久巌寺、玉泉寺、見松寺、法輪寺、福寿寺があります。本展覧会では、これら8ヶ寺が所蔵する貴重な文化財を紹介することにより、郷土の歴史をひも解き、禅宗文化の魅力をご堪能いただきます。

出品リスト  ◆解説・監視ボランティア募集中

ポスター・ちらし表 ちらし裏
ちらし表(JPG) ちらし裏(JPG)

特別講演会
◆演題 「八代の禅宗寺院の歴史と文化」
◆講師 石原浩(当館学芸員)
◆日時 7月28日(土)14:00〜
◆場所 博物館講義室
 ※入場無料 事前申込不要 定員80名


 
■展覧会期 平成30年7月13日(金)〜8月26日(日)
■休館日 7月17日(火)・23日(火)・30日(月)・8月6日(月)・13日(月)・20日(月)
■開館時間 9:00〜17:00(入館は16:30まで)
■観覧料 一般 400円(320円) 高大生 300円(240円)
*( )内は20名以上の団体料金 *中学生以下は無料
*障がい者手帳をお持ちの方は無料
■主催 八代市立博物館未来の森ミュージアム・八代市
■協賛 八代市立博物館友の会
 PageTop
  これまでの展覧会

 PageTop
 
休館日のご案内
 Access  Mail  Sitemap

copyright(c) yatsushiro municipal museum all rights reserved.
 各ページに掲載の写真・音声・CG及び記事の無断転載を禁じます。