ホームへ戻る博物館へのアクセスお問い合わせサイトマップ
 未来の森ミュージアム YATSUSHIRO MUNICIPAL MUSEUM
 
新着情報
収蔵品紹介
イベント案内
ご利用案内
キッズページ
学芸員の部屋
教育活動
刊行物
Q&A
Museum Date
リンク

収蔵品検索
八代市の文化財
ミュージアムショップ
 
収蔵品検索

収蔵品詳細  Back


拡大表示

収蔵品情報
番号 757
作者名 無銘 林又七
作者名フリガナ ムメイ ハヤシマタシチ
生没年 1613〜1699
作品名 三階松透鐔
作品名フリガナ サンガイマツスカシツバ
制作年 江戸時代前期(17世紀)
品質・技法・形状 鉄地 丸形 丸耳 透彫 毛彫
法量 縦7.8 横7.7 
作家・作品解説  三段になった松の樹を図案化して透かし彫りにした鐔です。鉄地はよく鍛えられ、やや茶味がかった黒色を呈しています。松葉を表す毛彫の線が磨耗のため薄れていますが、のびのびした線で雄大な作風です。
 林又七(重吉・1613頃〜99頃)は、父が尾張出身の鉄砲鍛冶で、もとは加藤清正に仕えていましたが、加藤家改易後、細川家に抱えられ、鐔工となりました。尾張透鐔の影響を受け、さらに京正阿弥の象嵌技術を学んで大成したと伝えられます。鉄色が抜群で羊羮色を呈し、繊細な透かし彫りと布目象嵌に特色があります。
 熊本県指定重要文化財(昭和38年7月23日指定)。『肥後金工大鑑』所載。
 
数量 1枚
出品・受賞暦 2018常設「肥後鐔鑑賞入門」2017夏季展「指定文化財大集合」
指定 熊本県指定文化財(平成38年7月23日指定)
備考 館蔵品目録(一)P47−17
『肥後金工大鑑』所載
89.0g
分類名 金工

Back
 PageTop
 
休館日のご案内
 Access  Mail  Sitemap

copyright(c) yatsushiro municipal museum all rights reserved.
 各ページに掲載の写真・音声・CG及び記事の無断転載を禁じます。