ホームへ戻る博物館へのアクセスお問い合わせサイトマップ
 未来の森ミュージアム YATSUSHIRO MUNICIPAL MUSEUM
 
新着情報
収蔵品紹介
イベント案内
ご利用案内
キッズページ
学芸員の部屋
教育活動
刊行物
Q&A
Museum Date
リンク

収蔵品検索
八代市の文化財
ミュージアムショップ
 
収蔵品検索

収蔵品詳細  Back
検索トップ美術八代焼(高田焼)水指

拡大表示
Previous
収蔵品情報
番号 224
作者名 作者名不詳
作品名 芋頭水指
作品名フリガナ イモガシラミズサシ
制作年 江戸時代前期〜中期(17世紀後半〜18世紀前半)
品質・技法・形状 腰から下は土見。内面まで施釉。胴にヘラ目。
法量 口径12.5 底径10.0 胴径20.6 高さ19.7
作家・作品解説 芋の形をした水指。この形は南蛮(東南アジア)で焼かれた壷に多く、侘び茶の道具にかなうものとして好んで用いられました。
本作は、千利休が所持した後、三斎の手に渡った《南蛮芋頭水指》を写した八代焼の水指です。
数量 1口
分類名 美術:近代以前:八代焼

Back
 PageTop
 
休館日のご案内
 Access  Mail  Sitemap

copyright(c) yatsushiro municipal museum all rights reserved.
 各ページに掲載の写真・音声・CG及び記事の無断転載を禁じます。